MENU

あらかじめ想定すべきバイナリーオプションの落とし穴

初めてのバイナリーオプション

皆さんは、バイナリーオプションというのをご存知ですか?バイナリーオプションとは、それぞれの通貨の相場の変動を上がるか下がるか、ハイとロウで予想して、予想が当たれば賭けた金額が増額されて受け取ることが出来る金銭取引の事です! 同じ形式のFXとは、異なる部分もあります。よくFXを利用して、借金を背負ってしまったという体験談をネットなどで耳にしますが、バイナリーオプションは借金が出来てしまう事はありません!

 

なぜなら、あらかじめ専用の口座を作成し、作成したバイナリーオプション専用の口座に入金したお金で取引を行うため、たとえ予想が外れ続けてしまっても口座内の残額が減るだけなため、借金になることはありません。借金を背負う危険性が無いため、初心者にはとてもオススメです!また、ハイとロウ2択な為当たる確率も高めです。単純に考えると2択なので、50%の確率で当てる事が出来ますが相場変動のグラフの動きをしっかりと見て予想する事により、勝率を上げる事が可能です!

 

今は、pcではなくスマホでも取引出来ますし、相場グラフを見ながらワンタップで簡単に取引を行えます。コツさえつかめば誰でも、勝率を上げお小遣いを稼ぐ事が出来る為、少しでも興味を持って頂いた方、是非チャレンジしてみて下さい!

 

バイナリーオプションは一見、ハイ&ローの二択で50%の勝率に聞こえますが、実際は証券会社への手数料が取られしまうので勝率50%ではマイナスになってしまいます。それにFXとは違い2時間毎の決済になるので(その日の初回取引は除く)急な為替変動に対応できません。


例えばバイナリーオプションで円高を購入し11時決済直前に円安になり11時決済後円高になった場合マイナスになります。(経験上よくあります。)FXの場合は11時直前に決済しなければプラスで終わります。

 

と、すぐ現在から直後の為替が読めないとプラスになりません。実際そのようなことは現実的には不可能でありトレーダーとして成功している人はまずバイナリーオプションはしません。

 

ただ、FXと違い元金以上がマイナスになることがないのとルールが簡単なので為替初心者が練習として始めるにはよたいのかもしれません。

 

結果、バイナリーオプションは為替取引と聞こえはよいですが実際はただのギャンブルです。

 

ハイ・ローは簡単に見えて敷居が高い

バイナリーオプションについて今私は非常に興味を持っている。バイナリーオプションについて色々と調べてみたが今ひそかに人気が上昇している投資方法らしいのだ。よく投資について私と同じように興味を持っている人はたくさんいるが、いざ始めるとなると株やFXなど入門段階にある初心者にとってはあまりに敷居が高いのが現実である。

 

実際に私も同様に、株やFXにはほとんど知識を持ってはいない。ここで入門者にもってこいなのは、バイナリーオプションなのではないかと考える。バイナリーオプションは外国為替通貨の一種であり原理は非常にシンプルであることを知った。それは、トランプゲームのハイ・ローに似ている。ハイ・ローは、例えばある人が場に?6を出したとする。そしてもう一方の人がそれより大きいか小さいかを当てるといったシンプルなものである。

 

これをお金の話に置き換えると、例えば、1ドル紙幣を持っていたとする。今現在の価格は1ドル100円で、それが明日には1ドルが110円になるのかそれとも90円になるのかを予想し当てるのがバイナリーオプションである。このようにバイナリーオプションは初心者にとって非常にとりかかりやすいのではないかと私は考えている。

 

バイナリーオプションは初心者向きではありません!

よく、バイナリーオプションはFXや株取引に比べて初心者向きだと言われています。それは、ハイ・ローと呼ばれ、取引した瞬間よりあがるか、下がるかを予想し、的中すれば利益となって投資金額以上のお金が返ってくるので、そのシンプルさが初心者向きといわれる所以です。

 

対して、FXや株取引はバイナリーオプション同様、買った時の金額より増えるか、 または売った時の金額より下がるかすれば、利益になります。異なるのは予想と反対の方向にいき損失が出たとしても、FXや株取引では掛けた金額が0になることはよほどのことがない限りありません。

 

しかし、バイナリーオプションでは予想と外れたら0円になり1円も帰ってきません。更に、予想が的中しても得られる利益は多くて、投資金額の1.8倍ぐらいです。1度の勝率は50%ですが、2度目は25%、3度目は12.5%とどんどん低くなっていくため、バイナリーオプションは長期で見て必ず負けるシステムです。

 

間違っても、初心者向けではないですし、これで勝ち続けることは不可能です。そのため、私はバイナリーオプションをおすすめしません。

バイナリーオプションで勝つのは、まぐれ・・・?

FXの敗戦状態から考えると、バイナリーオプションをしても、きっと連続して負けていくのかなと予測しています。だから、やりません。たぶんやればやるほど、どんどんお金が飛んでいきます。

 

でもたまたま勝っているトレーダーがいないことはありません。たくさんのトレーダーが参加していれば、その中にまぐれで勝っているトレーダーがいるものと思います。それも、初期投資の10倍、60万円が600万円にもなっているような。

 

ゲームとしてはシンプルで結果が上がったか下がったかだけの二択だから、どれだけ動いたかについて考慮しなくて済むのがわかりやすいです。どっちに行くか、考えたうえでお金を掛け、当たったら1.8倍ぐらい、負けたときは全額没収になります。

 

当たったら1.8倍というのは、確率としてはかなり絞ってあると言わざるをえません。競馬のオッズでダントツの一番人気の単勝でこのぐらいですが、どっちもどっちの回収額となっていて満足レベルにないといえるのではないでしょうか。

 

バイナリーオプションは勝率が重要

昨日の夜、私は夢の中でバイナリーオプションをしていました。収入を増やしたくてこのところネットで投資関連の情報をよく見ていましたから多分その影響でしょう。
デモトレードも一度経験しているのでシステム及び画面もそのときと同じ物だった様に思います。為替レートが上がるか下がるか二者択一式なのであてずっぽうでも確率50%で予想が当たりそうなものですが、デモトレードでは50%を超えることは出来ませんでした。

 

どうしてもグラフの動きを追ってしまって完全にはあてずっぽうにはなれていなかったのでしょう。しかし夢の中ではなぜか良く予想が当たって結構儲かりました。勝率で言うと8割以上あった感じです。所詮は夢なので本当に儲かったわけではないのですが、実際の場合でも勝率が6割以上ないとバイナリーオプションでは稼げないといわれます。完全にあてずっぽうになれたとしても経済や政治、自然災害などにも影響されて動く為替相場が相手では確率50%にはならないでしょうし第一それでは儲かりません。

 

簡単・分かりやすいと人気のバイナリーオプションですが勘や運任せではギャンブルと同じになってしまいます。資産運用方法としてバイナリーオプションを選ぶなら勝率を上げる努力が重要なのだと思います。

 

バイナリーオプションも、勝てないかも。勝っている人はたまたまなだけ。

バイナリーオプションでも勝てないと思います。勝っている人は、たまたまです。いちかばちかの二択で、たまたま2連勝して、資金が増えたとかです。こんなバクチのようなトレードはおすすめしません。

 

ハイ・ロー、レンジ、ワンタッチにしても、わかるわけがありません。わかったら、誰でもやっているし勝っています。負けるからやらないのではないか。

 

FXでも勝てませんがFXなら勝てるかも、と勘違いしがちですが、バイナリーオプションはやらなくても勝てないと感じます。とくにペイアウトの倍率が1.8倍ぐらいになっているのがネックです。1.8倍、負けたら0、この条件でトレードを続ければ、負けていくでしょう。

 

あくまでも娯楽として楽しむぐらいの目的でバイナリーオプションすることは問題ないです。これで稼ごうというのはやや確率が低い、稼ごうとしてお金が減る確率のほうが高いといえます。たまたま勝っているトレーダーの話はたまたまのことで、勝てるとは限りません。

 

判定方法はその数字より下か上か

日本と海外では、バイナリーオプションの判定方法が異なっているので、その違いについては理解しなければなりません。日本については、バイナリーオプションに設定されている数字が決められており、その数字を超えているかどうかで判断されます。これを超えていると判断されれば、お金を受け取ることが出来ますし、下回っていれば0円となります。

 

海外の場合は、バイナリーオプションを購入したタイミングから、設定されている時間までにどれくらいの変化が生み出されているかで判断されます。1分であれば、その間に上になっているか下になっているかで、判断されることとなります。指定しているほうになっていれば、ペイアウト倍率によって支払われ、逆なら0円となります。

 

バイナリーオプションの判定方法については、日本と海外で若干異なる部分もありますので、そのチェックはしっかり行ってください。特に海外は、判定に厳しいところもあり、難しい対応を迫られることもあります。

 

体験談:「ドキドキバイナリー」

2年前ぐらいにバイナリーオプションにはまったことがあります。最初は副業を考えていてネットで副業を検索してたのですが、FXがよく出ていました。ただFXはある程度の知識がないとなかなか始めるのが難しいということだったので、FXの広告サイトのバイナリーオプションを発見しました。

 

最初に発見した時はこんなに簡単に稼げるなんてすぐに億万長者になれるじゃないかといいことばかり思っていました。ギャンブルがもともと好きでよくパチンコをやっていたのですが、時間もお金もかかるし、信用もなくすしで辞めたいなと思っていたので、バイナリーオプションなら、時間を使わずにすぐにパチンコで勝てるくらいの金額を稼げるということを知ってすぐに始めました。

 

いざはじめてみると、最初の一ヶ月は円安が続いてたのもありチャートを読みやすく7万円近く勝って大喜びしてたのですが、だんだんと勝ってるうちに掛け金が一回、1万円、2万円と増えていくよになり最終的には毎日バイナリーづけになってしまい、それ以外の事を考えられなくなってしまいました。

 

結局マイナス10万円くらいになり、それから怖くてやらなくなりました。自分自身に勝てる人ならいいと思いますが、自分はセーブできないので、向いていないと思います。

実際にバイナリーオプションに挑戦してみたけど…

バイナリーオプションをやってみた。取引の内容自体は、ハイかローを当てるだけの簡単な取引方法である。またはレンジ内におさまるか、おさまらないかを当てるものもある。
日本の業者で実際にやってみた感想としては、ペイアウト率が非常に悪いと思った。最大で2時間後の値動きを予想するが、素人には難しい。それこそハイかローのギャンブルでかけることになる。終了時間が少なくなってきてからは、例えば1000円で投資して、的中時の払い出しが100円にも満たない。それでいて外れたら0円である。
そんなことなら、通常のFXで取引した方が簡単な気がしてくる。

 

例えば、1万通貨取引の場合、マイナス1000円となるには10銭予想の反対に動いた場合であり、100円の利益を得るためには、わずか1銭を取ればOKである。
マイナス1000円となる10銭の位置に必ず損切りの逆指値注文を入れて、1銭をとりにいった方が確実ではないだろうか。

 

どうしてもバイナリオプションでやるなら海外の業者を検討した方がいいのかもしれない。ただ海外の業者は色々と不安な部分があるため、私の場合は結局通常のFXを選択することになる。

 

投資が苦手な自分でも出来そうだと思ったけど…。

バイナリーオプションとは、簡単に言うと株の上がり下がりを、2択で予想する投資です。現在の価格から1分後に値上がりするのか、値下がりするのかをhighかlowで選びます。

 

投資はしたくても何だか難しそうで、躊躇していましたがバイナリーオプションなら出来そうと思い挑戦してみました。

 

まずは、サイトへの登録です。キャッシュバック付きのサイトを選んで登録します。投資の事は何も知らない初心者なので、画面を見てもさっぱり分かりません。キャッシュバックも付いてますし、まずは10,00円でhighを選んでみました。たかが1分されど1分ドキドキしながら画面を見つめます。

 

心の中では、「上がれ!上がれ!」と念じていました。結果は、予想的中で値上がりです。1,000円が1,800円に、800円の儲けが出ました。たった1分で、あっという間に利益を上げることができるバイナリーオプションはお勧めの投資です。投資を知らないままではなく、勉強をして知識を増やせばもっとおもしろいに違いありません。これからも、バイナリーオプションに挑戦していきたいと思います。

 

スキマ時間で試せる簡単バイナリー

病院の待合室にて不思議な記事を発見した。なんだろうと思い
よんでみるとバリナリーオプションで数億稼いで勝ち組というなんともあやしい記事を読んだ。あやしいが試しに読んでみるなんと持ち金が少なくても何倍にも増やせるというものだった。一回だけならいいかなと思いやってみた。が結果は惨敗だった。

 

悔しいなと思いバイトレというgameで勉強した。半年たったら再挑戦してみた。なんと最初は5000だったのだがなんと2000000まで増えた。えーこんなにも儲かるのかとおもい僕はそれからバイナリーをやtってやってやりまくった。今では仕事をやめてバイナリーで暮らしている。ここ最近はバイナリー詐欺が増えてるみたいなので気をつけたほうがいいだろうとおもう。

 

あやしいという固定観念をすてて自分なりの攻略法を探したほうがいいとおもう。今は頑張れば誰でもお金は増やせる時代だと思う。だからチャンスだと思い失敗を恐れずがんばってほしいとおもった。

 

バイナリーのデモはゲーム感覚で面白い

最近は余りやっていませんが、ちょっと前までバイナリーオプションのデモトレードを毎日の様にやっていました。私がやっていたデモは海外のバイナリーオプションデモでした。しかしまだ実際の取引はやった事がなくゲームの世界でというか妄想の世界でしか取引していません。それでも一度やり始めると私だけかもしれませんが中々面白く仮想のお金を相手に取引していました。

 

どんな所が面白いかというと100万の仮想通貨を最初に与えられますが、それを如何にして倍の金額に増やすかという単純ですけど興奮出来る所す。私の場合は長期の取引では無くむしろ短期決戦が好きで最高の取引時間としては3分くらいまでしかやった事がありませんでした。5分も時々やってみましたが、余り長い時間チャートを見つめているのが得意では無くそれくらいの取引がベストでした。特に面白かったのが1分の取引でチャートが僅か1、2秒で変わってしまうスリルが何とも言えず堪りませんでした。

 

しかしあんまり負けてばかりだと逆にストレスが溜まってしまう事もありました。ゲームでも同じと思いますけど。勝ち続けて100万が200万近くになったりするともう天にも昇る気持ちになりました。でもこれはあくまでもゲームとしてやっているのでそれで満足する事が出来ますが、実際の取引だと今頃は1文無しになっている可能性もあるかもしれません。バイナリー達人への道は高く険しいです。

バイナリーオプションについてどうしても消えない疑念

バイナリーオプションが簡単で儲かる投資というインターネットのサイトなどをかなり見かけるようになりました。株式投資やFXでもう一つ成績が上がっていないので、バイナリーオプションでも始めてみようかとバイナリーオプションについてかなり詳しく調べてみたことがあります。

 

バイナリーオプションは儲かると主張しているようなサイトの中身を吟味するといかにも儲かりそうな気はして来るのは確かですが、どうしてもバイナリーオプションが儲かるということに疑念の抱かせることがあります。

 

その疑念を抱かせるのはバイナリーオプションが相対取引であるということです。
>> バイナリー

 

つまりバイナリーオプションで顧客が儲かるということはバイナリーオプションのサービスを提供している会社が損をすることになるのです。コストをかけて損をする会社が存在することは経済的な常識ではありえないことは誰でもわかります。となれば、バイナリーオプションが儲かるという話は疑ってかかることが必要と言うことになってしまうのです。

 

バイナリーオプションで忘れられない瞬間

バイナリーオプションで忘れられない瞬間は、損切りすることができずに終わったポジションだと落ち込んでいたところ、満期前の急激な為替変動によって見事に的中させることができたことです。予想したポジションにタッチした段階で損切りを実施する予定でしたが、まだ耐えられる、戻る可能性はあるという心理が働いてしまい、結果的に最も愚かな損切りをしない選択をしてしまいました。自己嫌悪に陥りながら茫然とチャートを眺めていたところ、運良く助かりました。

 

損切りできなかったポジションが急激な為替変動によって救われるというこの瞬間は、今でも忘れることができません。そのため、これ以降もなかなか損切りをすることができず、負債を増やしていました。さすがにこれ以上は負債を増やせないので、現在は予想したポジションにタッチした時、損切りを実施しています。

 

幸いにして損切りを実施するようになってからは負債が減少しています。損切りは今でも辛いですが、利益を出すためには必要なので今後もきちんと実施したいです。